FC2ブログ

世界遺産

世界遺産の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラパゴス

ガラパゴス諸島(創めて世界遺産に登録され、「進化論」を決定づけた。)

国名:エクアドル      1978・2001年 自然遺産登録

英名:Galapagos Islands

                                     エクアドル観光局HP

 ガラパゴス諸島は、南アメリカ(エクアドル共和国)の国立公園です、ガラパゴス諸島は本土から太平洋を西に約1.000km離れた赤道直下の点在なる島々で、160の主要な島を含む大小およそ120の島々で形成されています。

 1978年世界で最初に登録された自然遺産の一つ。大小55個の島々は珍しい生き物の宝庫となっています。体重100キロを超える巨体のゾウガメや、まるで恐竜のような奇妙な姿をしたイグアナ、世界で唯一熱帯に暮らすペンギンなど、この島でしか見られない固有の種類も多いのです。1835年島を訪れた博物学者のチャールズ・ダーウィンはこの島の珍しい生き物たちの観察をもとに、『進化論』を打ち立てたことで有名になりました。

                         ガラパゴスをもっと詳しく調べる・・・Wikipedia

ガラパゴス諸島の基礎知識

【アクセス】 日本からガラパゴスに行く場合は、エクアドルの首都キトか、グァヤキルまで行き、国内線に乗り継ぎ便でいきます、エクアドルまでは北米経由が一般的でヒューストン・アトランタ・マイアミで乗り継ぐ飛行ルートが便利です。

ガラパゴスには、バルトラ島とサン・クリストバル島の2箇所に空港があって、国内線が毎日複数運行しています、諸島内では本土(エクアドル)から着陸する空の便に接続するように、各種の観光プログラムが実施されていて、動物達の待つ島々を上陸しながら、見学できます。

garapagos map

【ツアーに参加する】

 HISトラベル・・ダーウィンが進化論を着想した島ガラパゴス諸島                                             

  コンチネンタル航空(キト他中南米各都市往復券 6月~2ヶ月有効)¥139.000~                          オプションツアー(ガラパゴス3泊4日クルーズ) US$1.163~

 

                                   世界遺産サイトマップに戻る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。